文字の大きさ

秩父別

秩父別年金友の会研修旅行 石狩・定山渓方面を旅行 仲間と楽しく過ごしました(会期:9月4・5日)

2018年9月5日

JA北いぶき年金友の会は9月4・5日、石狩・定山渓方面への研修旅行を実施し、55名が参加しました。
1日目は、当別町「北欧の風道の駅とうべつ」にて昼食を取り、「北海道神宮」に立ち寄った後、宿泊先である「定山渓温泉万世閣ホテルミリオーネ」に到着。大浴場や露天風呂など天然温泉をとことん満喫し、長旅の疲れを癒しました。夕食の懇親会では、カラオケ大会や家庭用品が当たる抽選会が催され、大いに盛り上がりました。
2日目は、「白い恋人パーク」にて北海道銘菓「白い恋人」の製造工程の他、おもちゃの博物館を見学。中世のイギリスをモチーフにした建物と、満開のバラが咲き誇るローズガーデンのロケーションには、「まるで外国にいるよう」と皆さん大喜びで、他に、スイーツ・ストーリーを題材にしたテーマパークも楽しみました。

共通

日頃の感謝を込めて♡ 貯金窓口で北空知産ひまわりのプレゼント!

2018年9月4日

9月4日、JA北いぶき本支所の貯金窓口にて、日頃のご利用の感謝を込めて、当日ご来店されたお客様に対し北空知産のひまわりをお渡しさせて頂きました。
このイベントは昨年に続いて2回目。ひまわりを受けとったお客様からは「家で飾らせてもらうね。どうもありがとう」「ひまわりがとっても綺麗。頂けて嬉しいです」と、感謝や喜びの声をたくさん頂きました。

沼田

平成30年 沼田町夜高あんどん祭り開催(会期:8月24・25日)

2018年8月25日

8月24・25日、平成30年沼田町夜高あんどん祭りが開催されました。
あんどん制作では、各支所JA職員の応援と、JA青年部・女性部員は日中の農作業でお疲れの中、夜中に集まり連日に亘り制作を進めてきました。結果、あんどんコンクールでは保存会長賞を、また、そのような中で何度も練習を重ねた夜高踊りでは特別賞を、見事受賞することができました。
お祭り当日は、あいにくの小雨交じりの中での開催となりましたが、JAから沼田支部の青年部員、女性部員、役職員等152名が参加。大小2基のあんどんをはじめ、夜高踊りに笛や太鼓を奏でながら町内を練行し、お祭りを大いに盛り上げました。

妹背牛

妹背牛支所年金友の会 第16回 パークゴルフ大会開催

2018年8月24日

妹背牛支所年金友の会(斉藤友吉会長)は8月24日、妹背牛町遊水公園うららパークゴルフ場にて、第16回パークゴルフ大会を開催し、競技並びに懇親会に47名の会員が参加しました。
大会では、皆さん日頃の練習の成果を発揮すべく、上位入賞を目指して張り切ってプレーするも、前日の雨と長い草丈のラフが影響し、多くの方々が大苦戦。「今年は悪かった。悔しいから後でもう1度回るわ」と話す方もいました。競技後は公園内のテントで懇親会を開催。各賞の発表では、受賞者の名前が呼ばれる度に拍手と歓声が沸き起こりました。また、抽選会も併せて行われ、会場は大いに盛り上がり、賑やかなまま閉会となりました。

共通

北いぶき大豆生産組合 圃場巡回・現地講習会開催

2018年8月22日

北いぶき大豆生産組合(宮田茂樹組合長)は8月22日、圃場巡回並びに現地講習会を開催し、生産者18名が出席しました。
最初に、加藤学さん(妹背牛)の圃場を訪れ、栽培中の大豆を確認しながら現地講習会を開催。普及センターの佐々木係長から、これまでの気象・生育経過、「スズマルR」試験展示圃等の生育状況を報告・説明して頂き、次に、黒田重行さん(沼田)が大豆の収穫作業の有効事例を紹介。続けて、加藤さんより圃場の生育状況や圃場の一部に試験散布した肥料「花吹雪」について話がされました。その後は、平成29年産大豆優良表彰者である岡部博さん(妹背牛)の圃場を巡回。天候不順に合いながらも順調に育つ大豆を見て、多くの生産者が感心の声を上げていました。

妹背牛

もせうし豊年盆踊り大会開催

2018年8月11日

8月11日、妹背牛町内コミュニティプラザ交流広場にて、豊穣祈願もせうし豊年盆踊り大会が開催されました。本来は10日の開催でしたが、降雨の為、子ども盆踊りのみを行い順延となり、翌日に無事開催の運びとなりました。
前日の続きという形で、子ども盆踊りが行われた後、大人盆踊りが始められ、町内外から集まった個人や団体が大勢参加。きらびやかな衣装や着ぐるみを着て踊る方など面白い仮装もたくさん見られました。JA北いぶきからは、妹背牛支部の青年部と女性部、そして、妹背牛支所職員が参加。それぞれが用意していた仮装で会場内を大いに盛り上げていました。

« Prev12345...27Next »