文字の大きさ

沼田

沼田小学校 脱穀・籾摺り体験学習

2018年11月6日

9月に行われた稲刈り体験学習に続いて、11月6日、沼田小学校の5年生児童18名が脱穀・籾摺り体験学習を行いました。
町役場職員から機械を使った脱穀・籾摺りの仕方と注意点が説明された後、児童達は前回の体験学習時に同校校舎裏にはさがけした稲穂を手に、脱穀・籾摺りの作業を開始。作業がよっぽど珍しく楽しいのか、脱穀を終えると駆け足で次の稲穂を取りに行く児童や、籾摺りに何度も並ぶ児童の姿が見られました。作業の結果、1俵以上の玄米ができあがり、児童達は満足した様子で今年の体験学習が終了しました。

共通

JA北いぶき「一日ホクレン」開催 JA役職員と生産者がホクレンと意見交換

2018年11月2日

11月2日、本所3階大ホールにて、JA役職員、並びに、農事組合長会、青年部・女性部役員等生産者の代表と、ホクレン岩見沢支所の課長職以上の方々、総勢62名が出席し、「一日ホクレン」が開催され、意見交換が行われました。
開催にあたり、西方憲正ホクレン岩見沢支所長が挨拶され、続けて、JA篠田組合長が挨拶。意見交換会では、「平成30年度 課別事業推進重点事項」として、現状の課題と検討・改善の方向、それらの具体的取組内容について、ホクレンの各担当課長から説明が行われ、また、特別課題として「うるち米を巡る情勢について」と「肥料・農薬等コスト低減への取り組みについて」が説明されました。生産者からは、肥料や農薬、段ボール等の生産資材に係るコストの低減、軽油・灯油等燃料の安定した価格での供給といった要望や、北海道米の販売方針や戦略、海外輸出についての質問、「20年後、30年後の将来を見据え、農業が抱える問題の解決に今後一層取り組んで頂きたい」といった意見などが出されました。
意見交換会終了後は、秩父別町ふれあいプラザにて懇親会を開催。焼肉を囲みながら、意見交換会内では伝えられなかった思いや考えをそれぞれの立場で話し、お互いの理解を深め合いました。

共通

新米試食会開催

2018年10月26日

10月26日、本所2階小会議室にてJA役員・部長・支所長らによる新米試食会が行われました。
新米試食会で用意されたのは、JA北いぶき産の「ゆめぴりか」、「ななつぼし」、「きらら397」と、秋田県産「あきたこまち」、新潟県産「コシヒカリ」の全5品種。それぞれを食べ比べ、外観・香り・味・粘り・硬さの5項目で判定を行いました。各判定項目を数値化し集計をした結果、JA北いぶき産「ゆめぴりか」が新潟県産「コシヒカリ」を僅差で抑え、1位となりました。

共通

花卉蔬菜振興協議会 視察研修(会期:10月22・23日)

2018年10月23日

北いぶき花卉蔬菜振興協議会(真島秀樹会長)は10月22・23日、帯広方面へ視察研修を実施し、各生産組織の組合長・副組合長ら生産者9名が参加しました。
今回視察に訪れたのは、帯広市内で産業用ドローン等を取り扱う㈱AIRSTAGEで、担当者から一般的なドローンや農業用大型ドローン等の機能や特徴について説明をして頂きました。その後、店舗2階で小型ドローンのフライト体験を行い、参加者はドローンを使った新しい農業に高い関心を見せていました。

妹背牛

2018もせうし収穫感謝祭 妹背牛支所制作のかかしが最優秀賞!

2018年10月6日

10月6日、妹背牛町農業振興推進協議会と妹背牛商工会共催による「2018もせうし収穫感謝祭」が行われ、町内はたくさんの人で賑わいました。
農産物直売所で行われた第1弾では、新鮮農産物の格安販売の他、餅まきや農産物の詰め合わせが当たる宝引きが催され、また、妹背牛産新米と豚汁の無料提供もあり、会場は訪れた人々のたくさんの笑顔で溢れていました。
午後から行われた第2弾では、町内市街地を会場に「創作かかし大会」が行われ、沿道に飾られた様々なかかし16作品を来場者が審査。かかしを眺めつつ、時に出店の焼き鳥や唐揚げ、ビールを楽しみながら、皆さんわいわいと楽しそうに審査をされていました。なお、「創作かかし大会」の結果、JA北いぶき妹背牛支所の作品が最優秀賞、同女性部妹背牛支部と同青年部妹背牛支部の作品がそれぞれ努力賞を受賞しました。

共通

稲刈り作業が最盛期を迎えています!

2018年9月29日

9月中旬から徐々に始まった稲刈り作業も約2週間が過ぎ、最盛期を迎えています。北いぶき管内の至る所で、コンバイン等の農業機械が水稲圃場を走る姿を見ることができます。生産者の皆さんは稲刈り作業と並行して、籾の乾燥やCE施設への搬入と連日大忙しです。今年は時折降る雨に悩ませられることが多く作業はやや遅れ気味ですが、「消費者の皆さんに少しでも早く新米を届けたい!」との思いを胸に、皆さん一生懸命作業に励んでいらっしゃいます。
今年の新米が消費者の皆さんの食卓に届くまでもう少々お待ちください!

12345...27Next »