文字の大きさ

JA北いぶき青年部

青年部長よりご挨拶

JA北いぶき青年部

部長 戸村哲也

第16回JA北いぶき青年部通常総会において、部長を拝命致しました。

組合員の皆様におかれましては、日頃より我々青年部活動へのご理解とご協力を賜り、改めまして厚く御礼申し上げます。また、3町の行政、各関係機関、関係団体の皆様、そして、JA職員の皆様にも多くのご協力とご理解を賜り、重ねて厚く御礼申し上げます。

昨年を振り返りますと、春までは気候にも恵まれ順調なスタートでしたが、6月から低温、日照不足等の影響が大きく、米、麦だけにとどまらず、ほとんどの作物が平年を下回る結果となり、また、9月の北海道胆振東部地震では長い間停電に襲われ、花卉野菜の出荷等にも多大な影響が及ぼされ、自然の脅威と農業の厳しさを身をもって感じさせられる一年となりました。

農政に目を向けますと、日・EU間での経済連携協定が先日発効され、世界貿易の約4割を占める巨大な自由貿易圏が誕生しました。関税の撤廃により、これまで以上に開かれた市場となり、今まで以上に外国産米との価格競争が激化する不安もあります。そのため、政府には今後も米価の安定、そして、情報の開示を強く念押ししていかなくてはなりません。

これまでにない大幅な市場開放時代を生き抜くために、我々次世代を担う青年部は、価格だけでなく、美味しさ、「安心・安全」を直接消費者に伝えていくことが、生き残るために今後さらに重要な課題と考えています。

今年度、我々青年部は「挑戦」を活動目標として事業を展開していきます。これまでの活動を軽視するようなことではなく、もっと皆に楽しんでもらえる様な、より良い活動を目指していきたいと考えています。また、JA青年組織として、地域農業の振興や、食と農の価値を高める活動を行いたいと考えます。

今後とも我々JA北いぶき青年部活動に対しまして、皆様の御理解、御協力をお願い申しあげ、就任の挨拶と代えさせて頂きます。

JA北いぶき青年部組織概要

部員数 113名(平成31年1月10日現在)

支部数 3支部

役員数 9名

専門委員会 事業専門委員会、広報専門員会

組織体系

JA北いぶき青年部

支部長 藤坂 雅志
(34名)

支部長 戸村 哲也
(30名)

支部長 鵜野 翔太
(49名)

事業内容

農業協同組合の本質に関する研究

農業協同組合の運営に関する研究・推進

農業経営・問題に関する調査研究及び建議・実践

生活文化に関する研究と実践

青年部役員

部長 戸村 哲也(秩父別)
副部長 藤坂 雅志(妹背牛)
鵜野 翔太(沼 田)
理事 日裏 健二(妹背牛)
佐藤 宏樹(秩父別)
林  徳彰(沼 田)
代表監事 松本 直幸(秩父別)
監事 岸上 敏之(妹背牛)
岡田 和久(沼 田)