文字の大きさ

JA北いぶき青年部

青年部長よりご挨拶

JA北いぶき青年部

部長 渡会慎一郎

1月13日の第14回JA北いぶき青年部通常総会において、私が部長の大役を預かることとなり、大変光栄であると共に、その責務に重責を感じている次第であります。

このように光栄な職務を務められるのも、諸先輩方、各関係機関、関係団体の皆様のご指導、ご協力のおかげであり、皆様に感謝致しますと共に、この場をお借り致しまして厚くお礼申し上げます。

昨年は春先の作業は順調に進んだものの、6月上旬の低温、8月の連続した台風接近、上陸など気象変化の激しい年となりましたが、基幹作物である水稲の作柄については北空知作況指数「102」と平年作以上の結果となりました。 しかしながら、品質において地域差はあるものの、乳白・腹白米が多く、製品率の大きな低下が見られ、決して手放しでは喜べない結果となりました。

このような状況の中、農業情勢においては、自己改革を進めている農業協同組合組織に対し、規制改革推進会議が過剰な介入とも言える農協改革の更なる提言を公表し、大きな不安と混乱を招きました。また、TPPにおいては、アメリカ新大統領の就任によりTPP交渉の方向性がまた見通せなくなった状況と考えます。

このように、我々農業者が置かれている環境は急激に変わる可能性がある中、消費者に「安心・安全」な農畜産物を安定供給すると共に、地域社会を支える基幹産業の担い手として、農地が持つ機能を維持していき、地域農業を守り未来につなげていかなければならないと考えます。

JA北いぶき青年部が設立され14年が経過しています。今一度、我々が行っている組織活動と向き合い、より良い組織作りに取り組み、未来の青年部へつなげていきたいと思います。

今後とも我々JA北いぶき青年部の活動に対しまして、より一層の変わらぬご指導、ご鞭撻をお願い申し上げまして、就任のご挨拶とさせて頂きます。

JA北いぶき青年部組織概要

部員数 124名(平成29年4月1日現在)

支部数 3支部

役員数 9名

専門委員会 事業専門委員会、広報専門員会

組織体系

JA北いぶき青年部

支部長 渡会 慎一郎
(37名)

支部長 藤原 幹也
(36名)

支部長 高橋 政輝
(51名)

事業内容

農業協同組合の本質に関する研究

農業協同組合の運営に関する研究・推進

農業経営・問題に関する調査研究及び建議・実践

生活文化に関する研究と実践

青年部役員

部長 渡会慎一郎(妹背牛)
副部長 藤原 幹也(秩父別)
高橋 政輝(沼田)
理事 岸上 敏之(妹背牛)
松本 直幸(秩父別)
岡田 和久(沼田)
代表監事 中澤 武彦(沼田)
監事 鵜飼 辰徳(妹背牛)
土井 陽平(秩父別)