文字の大きさ

共通

JA北いぶき農事組合長会 視察研修実施(会期:11月7~10日)

2017年11月7日

11月7日から10日にかけて、JA北いぶき農事組合長会(菅原竹雄会長)の視察研修が実施されました。
今年の視察先は台湾。現地到着後、台北市から新幹線で台中市へ移動し、台湾穀堡観光工場を視察。工場内は製品・品質管理が徹底されており、日本同様、安心・安全への配慮を強く感じられました。視察後は市内観光をしつつ、スーパーマーケットを訪問。日本のお米を扱う売り場には、沼田町産の「雪中米」が置かれており、自分達が育てたお米が海を越え販売されている様子に、皆さんとても嬉しそうでした。
台北市に戻った後は、士林夜市を訪れた他、台湾市内観光や忠烈祠・九份等の地を訪れ、台湾の文化・歴史を学び、視察研修が終了しました。

秩父別

秩父別産新米「ななつぼし」販促キャンペーン実施

2017年11月5日

秩父別支所は11月5日、札幌市内ホクレンショップ4店舗にて、秩父別産新米「ななつぼし」による米消費拡大のための販売促進キャンペーンを実施、支部青年部・女性部・フレッシュミズ・JAから計12名が参加し店頭販売を行いました。
来店されたお客様に対し、それぞれが呼びかけを行いながら、試食米の提供等で秩父別産新米「ななつぼし」の魅力を積極的にPRしました。