文字の大きさ

沼田

馬鈴薯の選果・出荷作業が最盛期 今年も良品質の馬鈴薯です!

2016年9月21日

平成28年産の北いぶき産馬鈴薯の選果作業が9月初旬より始まりました。
8月下旬に上陸した台風により馬鈴薯への影響が心配されておりましたが、収量・品質ともに全く問題なく収穫することができました。
生産者の皆さんが丹精込めて育てた馬鈴薯は、厳しい選果を経て、名古屋・大阪方面を中心に出荷されております。

妹背牛

コープさっぽろ『お米探検隊』稲刈りツアー開催 お米とおイモをたくさん獲ったよ!

2016年9月17日

9月17日、妹背牛支所ふれあい農園において、コープさっぽろ『お米探検隊』稲刈りツアーが開催され、田植え体験・草取り体験に引き続き、今回のツアーには48名のコープさっぽろ組合員家族とスタッフ、関係者らが参加しました。
開催にあたり、JA中谷上席理事から歓迎挨拶が行われた後、妹背牛町の佐藤技師より、鎌を使用した稲刈りや刈り取った稲の束ね方の指導を受けて、いざ作業開始。青年部や女性部・フレッシュミズの皆さんのサポートを受けながら次々と稲刈り・はさがけを行い、無事に作業を終えました。
その後は、サツマイモ、ジャガイモの収穫体験が行われ、掘っても掘っても出てくるジャガイモに大人も子どもも大興奮。両手いっぱいになるほど収穫することができました。
昼食では、ふれあい農園にて収穫した新米「ななつぼし」に舌鼓を打ち、午後からは米の脱穀・精米体験や豆腐作り見学などを楽しんで、最後に、農産物直売所で買い物をして今年の『お米探検隊』産地交流会が終了しました。

共通

第4回現地研修会開催 稲刈りまでもう間もなく!水稲の適期刈り取り判定会が行われました(会期:9月12・13・15日)

2016年9月12日

第4回現地研修会が9月12日に妹背牛地区、同13日に沼田地区、同15日に秩父別地区において開催され、水稲の適期刈り取り判定会及び講習会が行われました。
刈り取り判定会では、水稲生産者の皆さんが品種・圃場ごとに刈り取った稲や籾を持って集まり、JA職員や普及センター職員とともに登熟状況を確認。刈り取り適期を判断し、それぞれの刈り取り日を決定しました。稲刈り作業は9月下旬に最盛期を迎えます。

共通

第66回北海道社会福祉大会にてJA北いぶきが表彰されました

2016年9月7日

9月7日、札幌市教育文化会館にて第66回北海道社会福祉大会が開催され、JA北いぶきが北海道共同募金会長表彰の「共同募金運動高額寄付者」として表彰されました。
これは、永年にわたり国民助け合い共同募金運動に寄付をし、社会福祉に寄与した功績が顕著であったため表彰されたもの。
当日は北海道知事表彰、北海道社会福祉協議会長表彰も行われ、多くの受賞者や関係者が見守る中、JA篠田組合長が登壇し、(福)北海道共同募金会の中井会長より表彰状と記念品が手渡されました。

秩父別

秩父別産「ゆめぴりか」販促活動 JA篠田組合長らが都内で店頭販売 産地を大きくアピール(会期:平成28年9月3・4日)

2016年9月3日

9月3・4日、東京都内のショッピングセンターにて秩父別産「ゆめぴりか」の販促活動が行われ、JA篠田組合長らが店頭販売を行いました。
この活動は、平成25年産の「ゆめぴりか」より進められていたもので、これまでの活動が実を結び、今回テスト販売が行われた都内のショッピングセンター3店舗のうち、墨田区内の店舗にて棚販売が実施されたため販売応援が行われました。
町の知名度向上と秩父別産「ゆめぴりか」の更なる産地アピールのため、従来は道内他産地米と一緒に「北海道産米」として販売されている商品を、今回ホクレンの協力により「秩父別産米」のみを袋詰めして販売。
当日は、来店客への試食用米の提供の他、JA篠田組合長、神薮秩父別町長らによる店頭販売、場内アナウンスでの産地紹介が行われ、2日間で5㎏袋75袋もの販売を達成、来店客に対し秩父別産「ゆめぴりか」の魅力を大きくアピールしました。

沼田

第40回沼田町夜高あんどん祭り開催 JA新大型あんどん「四纏豊願閣(してんほうがんかく)」披露(会期:8月26・27日)

2016年8月26日

8月26・27日、第40回沼田町夜高あんどん祭りが開催されました。
「北海道3大あんどん祭り」の1つと称され、40回目という記念すべき節目を迎える今回は、JAなどの大型あんどん4基が一新、初披露されました。
あんどん制作では、例年とは少し異なる作業に時間を要しましたが、JA青年部やJA職員の手だけでなく、JA女性部の心強い応援もあり、なんとか全てのあんどんを完成させることができました。
日中の農作業で疲れている中、夜遅く連日に亘って制作、完成させたという苦労の結果、あんどんコンクールでは銀賞と観客大賞を、そして、そんな中でも練習を重ねてきた夜高踊りでは特別賞を受賞することができました。
お祭り当日はJA青年部・女性部・役職員等約170名が参加。大小2基のあんどんをはじめ、夜高踊りに笛や太鼓を奏でながら町内を練行し、観客を大いに喜ばせました。

« Prev1...2324252627Next »