文字の大きさ

女性部活動報告

秩父別

女性部秩父別支部 フレッシュミズ 料理講習会開催

2017年12月15日

女性部秩父別支部フレッシュミズ(板垣普美会長)は12月15日、秩父別町生涯学習センター「生き活き館」にて料理講習会を開催しました。
講師には、秩父別温泉ゆう&ゆの久保倉亮氏をお迎えし、今回はキノコとツナの和風おろしパスタ、シーザーサラダ、ティラミスの作り方について教えて頂きました。
和風パスタはたくさんのキノコを使い、大根おろしと大葉をのせて、お洒落でヘルシーに、また、シーザーサラダはミニトマトやパプリカ等で色鮮やかに仕上げました。ティラミスは一見難しそうに見え、普段家庭で作ることも中々無いことから皆さん不安そうな様子でしたが、久保倉氏からとても簡単に作れる方法を教えて頂き、「クリスマスに作ってみます!」との声が多くあがっていました。最後に完成した料理を全員で頂き、親睦を深め終了しました。

秩父別

女性部秩父別支部 しめ縄講習会開催

2017年12月5日

女性部秩父別支部(藤岡明美支部長)は12月5日、本所3階大ホールにて、旭川市にある㈲四季彩より曽我部幸裕氏らを講師にお招きし、しめ縄講習会を開催しました。
講習会には部員26名が参加し、講師の方の説明を受けて早速制作を開始。稲わらリースにマムピック、ボールマム、ベリーピック2本を、全体のバランスを見ながら取り付けた後、他の装飾を飾り付けていきました。また、若松を使ったしめ飾りも用意して頂き、水引を巻いて若松に縛り付ける簡単なアレンジも教えて頂きました。皆さん集中して作業を進めていましたが、時折「難しい、うまくできない」など悩んでいる様子も見られ、講師の方に丁寧に教わったり、見本の作品を参考にしたりしながら、周りの方と談笑を楽しみつつ完成させました。

沼田

女性部沼田支部 フレッシュミズ 部員研修実施 「かっさ」で体内をデトックス 

2017年11月30日

11月30日、女性部沼田支部フレッシュミズ(平泉丹里会長)は部員研修を実施し、「かっさ」講習会に9名の会員が参加しました。
「かっさ」とは、約2,500年前から中国で行われてきた民間療法の「刮痧(かっさ)療法」が原点。専用の道具を使い、皮膚の経絡や反射区を擦って刺激することで、毛細血管に圧を加え血液の毒を肌表面に押し出し、経絡の流れを良くするというものです。
講師には、札幌市でホームサロンを経営している、山口よし美氏をお招きし、「かっさ」のホームケアのやり方を教えて頂きました。
「かっさに興味はあったが、やり方が分からなかった」という声も多く、山口先生に質問や相談をしながら、和気あいあいとした雰囲気で講習が行われました。

秩父別

秩父別支部 女性部・フレッシュミズ お食事交流会開催

2017年11月28日

11月28日、秩父別温泉ゆう&ゆにて、秩父別支部の女性部とフレッシュミズによるお食事交流会が開催されました。
フレッシュミズの皆さんから「女性部の皆さんと交流したい!」といった声が上がったことから、女性部とフレッシュミズの役員が試行錯誤を繰り返しながら協議を重ね、今回初めて交流会を開催することとなりました。当日は、女性部員17名、フレッシュミズ会員12名とたくさんの方々が参加。食事会中盤には役員で考えたゲームを行うなど、大変盛り上がり、最後には、お礼ということで、フレッシュミズの皆さんから歌声が披露されました。
楽しさと感動で涙ぐむ女性部員の姿も見られ、「とても楽しかった。また是非行いたい」という声が多く挙がり、大盛況のうちに交流会が終了しました。

沼田

女性部沼田支部 一夜研修実施 お酢を使った健康レシピにチャレンジ!

2017年11月28日

11月28日、女性部沼田支部(渡辺美佐恵支部長)は一夜研修を実施し、部員32名が参加しました。
今回は岡山県から講師をお招きし、沼田町健康福祉総合センター内の調理室にて、Aコープの酢料理講習会を行いました。
講習会で作った料理は、ちらし寿司や煮物、デザートなど計6品。「家庭でもお酢を使った料理を作ることはあるけれど、今回の講習会でレパートリーが更に増えて良かった」「お酢は身体に良いし、美味しく減塩ができるので、家でも色々な料理に使いたい」といった声が多く聞かれ、大好評の講習会となりました。

秩父別

女性部秩父別支部 役員研修実施(会期:11月12~14日)

2017年11月12日

女性部秩父別支部(藤岡明美支部長)は11月12日から3日間に亘り、栃木方面への役員研修を実施しました。
今回は「道の駅うつのみやろまんちっく村」の視察がメイン。約46㏊(東京ドーム10個分)という広大な面積の中には、農産物直売所や地元の食材が楽しめる飲食店があり、また、体験農場、温泉やプール等もある滞在体験型ファームパークとなっています。
他に、情報センターあおぞら館では、地元生産者や農場から届けられる新鮮野菜や花、農産加工品、卵をはじめ、栃木県中から集められたお土産がたくさん並んでおり、皆さん関心を深めつつ大変喜ばれている様子でした。

« Prev12345...15Next »