文字の大きさ

青年部活動報告

秩父別

青年部秩父別支部 研修会開催 土地改良区との意見交換会を行いました

2018年8月21日

青年部秩父別支部(松本直幸支部長)は8月21日、研修会を開催し、盟友17名参加のもと、秩父別土地改良区(水土里ネットちっぷべつ)にて意見交換会を行いました。
改良区役職員と盟友がそれぞれ自己紹介を行った後、続けて、境谷博之土地改良区理事長が「将来を担う方々がこのような勉強の場を設けられたことを嬉しく思います。この会を通じ、土地改良区の必要性を持ち、理解を深めて頂きたい」と挨拶。交換会では、土地改良区の概要や成り立ち、賦課金や年度予算の内訳と用途、灌漑(かんがい)事業や土地改良事業等について分かりやすく説明して頂き、盟友からは、賦課金や各事業についての質問の他、基盤整備に関する意見やパイプラインへの要望等、多くの発言が挙がりました。

妹背牛

青年部妹背牛支部 第42回 豊年祈願焼肉祭り

2018年7月14日

青年部妹背牛支部(岸上敏之支部長)主催の「豊年祈願焼肉祭り」が7月14日に開催され、会場となった妹背牛支所裏駐車場は、町内外から訪れた約1,000人の方々で埋め尽くされました。
今回司会を務めたのは、日裏健二さん(妹背牛北)と神藤武志さん(同)の2人。今年のサッカーW杯日本代表の活躍を記念して、代表ユニフォームを着用し、サポーターに扮して会場内を盛り上げました。出店には、青年部妹背牛支部の他、妹背牛フレッシュミズ会のおにぎり販売、青年部秩父別支部のポップコーン・地元産トマトジュース等の販売も行われ、多くの商品が完売する程の盛況ぶり。出店紹介後は、およそ100本の景品が用意された、皆さん待望の大抽選会を開催し、最後に、実行委員長を務めた藤坂雅志さん(妹背牛北)の閉会挨拶、三本締めにより今回の焼肉祭りが終了しました。

沼田

青年部沼田支部 視察研修実施 大規模経営を考える(会期:7月12・13日)

2018年7月13日

青年部沼田支部(岡田和久支部長)は7月12・13日、夕張・帯広方面への視察研修を実施し、24名の盟友が参加しました。
視察1ヵ所目は夕張郡栗山町にある、1,000t超の小麦の生産を行っている農事組合法人勝部農場(勝部征矢代表)。圃場、乾燥施設や納屋、世界最大級のコンバインなどの大型機械を見学させて頂き、また、勝部代表から、経営、小麦の生育方法、農業機械等の説明もして頂きました。視察2ヵ所目は帯広市で、4年に1度開催される国際農業機械展を訪れ、ICT技術が使用された自動操舵のトラクターやドローンなど、各メーカーの最新機械を見学しました。

秩父別

青年部秩父別支部 視察研修 これからの米栽培と販売増を考える(会期:7月9・10日)

2018年7月10日

青年部秩父別支部(松本直幸支部長)は7月9・10日、盟友14名参加のもと、札幌・石狩方面への視察研修を実施しました。      
最初の視察先は、江別市にあるヤンマーアグリジャパン㈱で、密苗、GPSロボットトラクター、ドローン等について詳しく説明して頂きました。午後からは、ホクレンパールライスを訪問し、ホクレン商事㈱で長年販売されている、秩父別産「ななつぼし」の販売強化を目的とした意見交換会を実施しました。交換会では、更なる販売増に向けたくさんの意見を交わし、ホクレンショップに並ぶ際にはトップボード等を新たに制作し、生産者や女性部の皆さんの意見も取り入れていくことを決め、また、秩父別町のPRとして、今後「鐘のなるまち」や「いなほの鐘」、ゆるキャラが入った米袋の制作に取り組むことも決定しました。

共通

第42回青年部北ブロック球技大会 今年はディスクドッジで対決しました

2018年6月22日

JA空知青年部連合会北ブロック主催の第42回球技大会が6月22日、秩父別町ふれあいプラザにて開催され、同北ブロックに所属するJA青年部等、全12チーム250名超が参加しました。例年ソフトボールで熱戦が繰り広げられる本大会。今年は前日の雷雨が影響し、ディスクドッジ(フライングディスクを使ったドッジボール)での対戦となりました。
開会式では、JA篠田組合長が大会を盛り上げようと毎年愉快な仮装で参加するJAきたそらち雨竜支部の盟友をイジり、笑いを誘う場面もありました。
ソフトボールでは毎年好成績を残すJA北いぶきの3支部も、今回ばかりは成績が振るわず、秩父別支部・沼田支部は本戦2回戦でそれぞれ敗退。初戦で敗退した妹背牛支部は復活戦に望みを託しましたが、惜しくも決勝戦で敗れ、復活戦準優勝という結果で大会が終了しました。大会終了後は、同会場にて表彰式・懇親会が行われ、数多くの仲間達と親睦を深め合いました。

共通

JA北いぶき青年部 『青年部の日』大運動会 JA職員と交流 笑いに満ちた一日

2018年6月16日

JA北いぶき青年部(岸上敏之部長)は6月16日、秩父別町ファミリースポーツセンターにて『青年部の日』大運動会を開催し、盟友とJA職員の総勢82名が4チームに分かれ、4つの競技とミニゲームで対決しました。
ドッジボールの他、前後左右に足を結んでの四人四脚、騎馬戦とイス取りゲームが行われ、いずれの競技においても、楽しく笑いに溢れた勝負が繰り広げられました。最後のミニゲームで行われたパンスト綱引きでは、パンストをかぶった仲間の珍妙な表情に笑いがおき、引っ張り合うことでより崩れた表情に会場内は大爆笑。競技後は、ふれあいプラザに会場を移し、焼肉を囲んでの懇親会が行われ、ビンゴゲームを楽しむなど最後まで笑いに満ちた一日となりました。

12345...7Next »