文字の大きさ

青年部活動報告 (アーカイブ:2017年10月)

共通

第29回 空知管内JA青年部 海外農業事情視察研修(会期:10月29日~11月4日)

2017年10月29日

10月29日から11月4日、JA空知青年部連合会主催の第29回空知管内JA青年部海外農業事情視察研修が実施され、JA北いぶき青年部から各支部2名の計6名が参加し、空知管内の他の青年部盟友と共に、オーストラリアのリートン、シドニーの海外農業視察を行いました。
リートンでは、農地に外部から人工的に水を供給する灌漑設備や事業、水管理等について視察、説明を受けた他、農業学校を訪問し、施設や実際の作付け、飼育の様子等の話を伺うことができました。
シドニーでは、国内最大級の市場施設・フレミントンマーケットを始め、野菜農家や畜産農家、農機具メーカー等、多くの箇所を訪問・視察しました。

妹背牛

青年部妹背牛支部 妹背牛産米消費拡大事業 店頭販売で妹背牛産米をPR!消費者の声を聞き生産者の思いを伝えました

2017年10月29日

10月29日、青年部妹背牛支部(渡会慎一郎支部長)は役員と盟友併せて6名が参加し、札幌市内のスーパーにて妹背牛産新米「ななつぼし」の店頭販売を行いました。
この事業は、青年部自らが実際に店頭に立つことで、消費者の皆さんがどのようなお米を望んでいるかを直接聞くことができ、また、生産者の気持ちやこだわり等を消費者の皆さんに知って頂くことにより、今後の営農活動に活かすことのできる事業となっております。
当日は店舗入口2箇所にて販売促進の為、妹背牛産米PR冊子とポケットティッシュを配りながら販売場所の案内を行い、新米購入者の皆さんには青年部妹背牛支部紹介パンフレットの配布や粗品のプレゼント等を行いました。