JA北いぶき
JA組織概要
組合長挨拶
本支所・事業本部紹介
組織機構図
JA組織の概要
JAの事業
営農販売事業
購買事業
営農情報
食への取り組み
お米
花卉蔬菜
畑作
畜産
産地情報
組合員組織活動
JA北いぶき青年部
年金友の会
沿革
組合員さん直売所
広報誌
関連組織へリンク
北いぶきニュース
北いぶきナビ
困った時は
組合員組織活動
北いぶき女性部連絡協議会
JA北いぶき女性部 妹背牛支部の活動 秩父別支部の活動 沼田支部の活動
妹背牛支部の活動

◇支部長 佐藤 みゆき

・女性部妹背牛支部 助け合い組織運動(平成29年3月2日)
愛情込めた手作り豆腐のお返しにたくさんの笑顔を頂きました

女性部妹背牛支部(佐藤みゆき支部長)は3月2日、お一人でお住まいの高齢者宅(一部、生活支援施設入居者を含む)を対象に手作り豆腐を配付しました。
この日は朝早くから、役員8名が協力して農産加工センターで豆腐作り。午後から町の民生委員の方々に同行頂き、110戸の対象者一人ひとりに愛情込めた手作り豆腐を手渡しました。受け取った方々からは「いつもありがとう」「大豆のいい香りがするから毎回楽しみにしているよ」といった喜びの声が多く聞かれ、中には、手作りのお菓子を作って待っていてくださった方もおり、役員が感激する場面も。長年この活動に取り組んできて本当に良かったと実感する一日となりました。

・第14回 女性部妹背牛支部 通常総会・講演会開催(平成29年1月25日)

女性部妹背牛支部(佐藤みゆき支部長)は1月25日、妹背牛支所3階大ホールにて部員82名が出席し、通常総会を開催しました。
佐藤支部長の挨拶と来賓祝辞後、議長に伊藤美佳子さん(妹背牛北)を選出し議事に入り、全ての議案が承認されました。
総会後、北海道旭川方面深川警察署妹背牛駐在所長の田向雄滋氏を講師にお迎えし、「安心・安全 住みよい町づくり」と題した、交通安全等に関する講演会を開催しました。

・女性部妹背牛支部 リングプル寄贈(平成29年1月24日)

1月24日、女性部妹背牛支部(佐藤みゆき支部長)は平成28年度分として、妹背牛町社会福祉協議会へリングプル(約60s)を寄贈しました。
平成18年度から始めたこの事業も今年度で11年目となり、車いす寄贈に向け今後も部員等の協力を得て、引き続き収集していきたいと思います。

・女性部妹背牛支部 フレッシュミズの集い(平成29年1月23日)

1月23日、女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(橋向美月会長)は、妹背牛支所3階和室にてフレッシュミズの集いを開催し、会員8名が出席しました。
集いでは、女性部妹背牛支部佐藤みゆき支部長の発声のもと、女性部綱領を朗唱。橋向会長の挨拶、佐藤支部長からの祝辞後、議事に入り、平成28年度の行事報告及び収支決算報告や役員改選等が議案に上げられ、全て承認されました。
最後に、新会長の川原歩さん(妹背牛北)から「至らない点もあると思いますが、1年間頑張りますのでよろしくお願いします」との挨拶があり、集いが終了しました。

・女性部妹背牛支部 フレッシュミズ 冬期レクリエーション(平成28年11月7日)

女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(橋向美月会長)は11月7日、会員8名が参加し冬期レクリエーションを行いました。
今回は旭川市「サン・ハンズ」より松原広幸氏を講師に迎え、ジェルキャンドルの制作体験。何種類もあるカラーサンドやガラス細工、貝殻やビー玉の中から好みの飾り付けをするため、皆さん悩みながらも講師の方のアドバイスを受け楽しみながら作業を進められていました。
完成した作品は、クリスマスを連想させる物やお子さんの好きな動物で飾り付けされているなど、どれも素敵な作品に仕上がっており、会員の皆さんはお互いに作品を見せ合いながら「また作りたい」「楽しかった」と、とても満足した様子で制作体験が終了しました。

・女性部妹背牛支部 クリスマスリース講習会開催(平成28年11月2日)

女性部妹背牛支部(佐藤みゆき支部長)は11月2日、妹背牛支所3階大ホールにて旭川市にある去l季彩より曽我部幸裕氏他2名を講師にお招きし、クリスマスリース講習会を開催しました。 講習会には部員46名が参加し、講師の方の説明を受けて早速制作開始。ヒバをリース本体に巻きつけた後、ボールやゴールドの装飾品を好きなように飾り付けていき、講師の方に丁寧に教わったり見本の作品を参考にしたりしながら、周りの方との談笑を楽しみつつリースを完成させました。 最後に、リボンをつけて完成した作品は、どれも素晴らしく素敵な作品となりました。曽我部氏は「リースは年間を通して飾れるものなので、季節によって新たな飾り付けを楽しんでお家に飾ってみて下さい」と話し、講習会が終了しました。

・女性部妹背牛支部 助け合い組織運動(平成28年10月27日)

10月27日、女性部妹背牛支部(佐藤みゆき支部長)は、お一人でお住まいの高齢者宅(一部、生活支援施設入居者を含む)を対象に手作り豆腐を配付しました。
朝から役員8名が農産加工センターで豆腐作りをし、午後から町の民生委員の方々に同行して頂き、109戸の対象者一人ひとりに手渡しで配付しました。
毎回この活動を楽しみにしている方が多く、受け取った方々からは「いつも美味しいお豆腐をありがとうございます」、「寒い中わざわざありがとう」と感謝の言葉をたくさん頂きました。

・女性部妹背牛支部 交通安全講習会並びに役員・連絡委員合同1日親睦会開催(平成28年8月24日)

8月24日、女性部妹背牛支部(佐藤みゆき支部長)は、妹背牛温泉ペペルにて交通安全講習会並びに役員・連絡委員合同1日親睦会を行いました。
交通安全講習会では、昨年同様、深川警察署妹背牛駐在所長の田向警部補を講師に迎え、最近の交通事故について気を付けなくてはいけない点や、道路交通法に関することなど詳しく教えて頂きました。
講習会終了後は、食事を囲んで親睦会が行われ、ミニゲームを楽しみながら、限られた時間の中で、一層の親睦を深め、有意義な時間を過ごしました。

・女性部妹背牛支部 部員一日研修(平成28年7月7日)

女性部妹背牛支部(佐藤みゆき支部長)は7月7日、長沼・千歳方面において部員一日研修を実施し、56名の部員が参加しました。
始めに向かった研修先は、ホクレン農業総合研究所・長沼研究農場。ここでは、同農場の村井課長、ホクレンの山口氏の2名から圃場の案内と作物に関する説明をして頂きました。皆さん炎天下の中でも真剣に説明を聞き、自分が育てている作物に関して質問するなど、とても有意義な視察となりました。
視察後は、ゆにガーデンへ移動し、ドライフラワーを使ったコースター作りを体験。完成した作品は、使っている花や葉の種類は同じでも、それぞれの個性溢れる素敵な作品に仕上がり、皆さん満足そうに笑顔を浮かべていました。
その後は、ガーデン内の散策や買い物を楽しみ、千歳市内のホテルで夕食を取り、部員同士の親睦を一層深め、部員一日研修が終了しました。

・女性部妹背牛支部 フレッシュミズ 日帰り研修・夏期レクリエーション(平成28年6月28日)

女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(橋向美月会長)は6月28日、日帰り研修と夏期レクリエーションを開催しました。
会員7名が参加した今回は、始めに江別市にある商業施設ЁBRI(エブリ)を訪れ、施設内にあるえぶり市場にて家族へのお土産を買ったり、買い物を楽しんだりしました。
ЁBRI内で昼食を済ませた後は、岩見沢市にある鰍アぶ志陶苑こぶ志窯にて陶芸体験を行いました。
初めての陶芸体験という方が多くいましたが、講師の方に丁寧に教えて頂きながら、皆さん手際よく好きな形の器やお皿を作られていました。素焼きなどの工程が残っているため、最終的な完成までには時間がかかりますが、皆さんとても楽しみにしている様子でした。
道中は会話も弾んでおり、会員同士の親睦が更に深まった楽しい1日となりました。

・女性部妹背牛支部 助け合い組織運動(平成28年3月2日)

3月2日に女性部妹背牛支部(佐藤みゆき支部長)は、お一人でお住まいの高齢者宅(一部、生活支援施設入居者を含む)を対象に手作り豆腐を配付しました。
朝から役員8名が農産加工センターで豆腐作りを行い、午後から町の民生委員の方々に同行頂き、115戸の対象者一人ひとりに手渡しで配付しました。
毎回この活動を楽しみにしている方が多く、受け取った方々からは「いつも美味しいお豆腐をありがとうございます」と感謝の言葉を頂きました。
また、短い時間ではありましたが会話を交わすことができ、この活動に取り組んで本当に良かったと実感しました。

・女性部妹背牛支部 助け合い組織運動(平成28年3月2日)

3月2日に女性部妹背牛支部(佐藤みゆき支部長)は、お一人でお住まいの高齢者宅(一部、生活支援施設入居者を含む)を対象に手作り豆腐を配付しました。
朝から役員8名が農産加工センターで豆腐作りを行い、午後から町の民生委員の方々に同行頂き、115戸の対象者一人ひとりに手渡しで配付しました。
毎回この活動を楽しみにしている方が多く、受け取った方々からは「いつも美味しいお豆腐をありがとうございます」と感謝の言葉を頂きました。
また、短い時間ではありましたが会話を交わすことができ、この活動に取り組んで本当に良かったと実感しました。

・第13回 女性部妹背牛支部 通常総会・講習会開催(平成28年1月26日)

女性部妹背牛支部(渡会久美子支部長)は1月26日、妹背牛支所3階大ホールにて部員94名が出席し、通常総会を開催しました。
渡会支部長の挨拶後、来賓祝辞を経て、議長に安井由美さん(妹背牛中央)を選出。全ての議案が満場一致で承認され、総会が終了しました。
その後は、妹背牛町役場健康福祉課の渡辺みゆき氏を講師に迎え、「体の中から若々しく!!〜ココロとカラダのアンチエイジング」と題した健康教育講座を開催。骨盤底筋を鍛える方法や脳活について学びました。
また、検診についての話もされ「検診は誰かのために受けるのではなく自分のために受けるもの」「町で助成を行っているので是非受診してほしい」との言葉を受け、健康教育講座が終了しました。

・女性部妹背牛支部 フレッシュミズの集い(平成28年1月19日)

女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(渡辺理恵会長)は1月19日、妹背牛支所3階和室にてフレッシュミズの集いを開催し、会員9名が出席しました。
集いでは、女性部妹背牛支部渡会支部長発声のもと、JA女性部綱領を朗唱し、渡辺会長の挨拶後、渡会支部長から祝辞を頂き、議事に入りました。
議事では、平成27年度の行事報告及び収支決算報告や役員改選などが行われ、全議案が承認。新会長に選任された橋向美月さん(妹背牛南)は「皆で楽しく活動していけるように各行事の企画をしていきたいと思います。皆さんご協力よろしくお願い致します」と抱負を述べられました。

・女性部妹背牛支部 リングプル寄贈(平成28年1月13日)

1月13日、女性部妹背牛支部(渡会久美子支部長)は、平成27年度分として妹背牛町社会福祉協議会へリングプル約45sを寄贈しました。
平成18年度から始めたこの事業も今年度で10年目となり、車いす寄贈に向け今後も部員等の協力を得て引き続き収集していきたいと思います。

・女性部妹背牛支部 水引講習会開催(平成27年11月2日)

11月2日、女性部妹背牛支部(渡会久美子支部長)は妹背牛支所3階大ホールにて水引講習会を開催しました。
当日は部員68名が参加し、札幌市「工房 祥」より志摩祥子氏、高橋圭子氏を講師としてお招きし、水引を用いた正月飾りとポチ袋の作り方を教えて頂きました。
皆さんは、講師の方の説明に耳を傾けながら、集中して作業され、時折「難しい」「うまくできない」などの声も聞かれましたが、分からない箇所は講師の方に丁寧に教えて頂き、また、見本の作品を参考にするなどして、真剣に制作に取り組まれていました。
また、正月飾りと並行してポチ袋の制作も行われ、型紙通りに折ればできあがる簡単な作業というのもあり、皆さん次々とポチ袋を制作されていました。
講習会の最後には、志摩氏の様々な作品が展示され、中には作品を購入されている方もいたりと、盛会のうちに講習会が終了しました。

・女性部妹背牛支部 役員一泊研修(平成27年10月29・30日)

女性部妹背牛支部(渡会久美子支部長)は10月29・30日、札幌・千歳方面で役員一泊研修を行いました。
1日目は、カルビー叶迯ホ工場を訪れ、「ポテトチップスができるまで」のビデオ鑑賞をした後、担当者から説明を受けながら工場内を見学。
2日目は、サッポロビール竃k海道工場を訪れましたが、当日は製造ラインの休止により、残念ながら工程を見ることはできませんでした。その後は、2種類のビールの試飲をさせて頂き、また、美味しいビールの注ぎ方を教えて頂きました。昼食後は、妹背牛へと戻り今回の役員研修が終了しました。

・女性部妹背牛支部 フレッシュミズ 冬期レクリエーション(平成27年10月28日)

女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(渡辺理恵会長)は10月28日、会員10名が参加し、冬期レクリエーションを行いました。
始めに、旭川市にある「北海道菓子と四季の庭 き花の杜」にて工場見学を行いました。日によって見学できる「き花」の種類が違うため、この日はミニサイズの「き花プティモ ショコラ」の製造過程を見学することができました。
参加者の皆さんはガイドの方の説明を聞きながら、興味深く質問をされていました。
夜に行われた懇親会では、会員九名が参加し、ビンゴゲームなどを楽しみながら親睦を深め、充実した良い1日となりました。

・女性部妹背牛支部 助け合い組織運動(平成27年10月14日)

女性部妹背牛支部(渡会久美子支部長)は10月14日、お一人でお住まいの高齢者宅(一部、生活支援施設入居者を含む)を対象に手作り豆腐を配付しました。
この日は朝から役員12名が協力して農産加工センターで豆腐を作り、午後から町の民生委員の方々に同行して頂き、全117戸の対象者一人ひとりに手渡しで配付を行いました。
豆腐を受け取った方々からは「美味しいから毎回楽しみにしています!いつもどうもありがとう」とたくさんの笑顔と感謝の言葉を頂くことができました。

・女性部妹背牛支部 交通安全講習及び防犯講習会 役員・分区長合同1日親睦会開催(平成27年8月27日)

8月27日、女性部妹背牛支部(渡会久美子支部長)は、妹背牛温泉ペペルにて交通安全講習及び防犯講習会、役員・分区長合同1日親睦会を行いました。
講習会では、深川警察署妹背牛駐在所長の田向警部補を講師にお迎えし、DVDを見ながら、車の運転において「慣れ」に潜む危険を学び、また、防犯については、身近で起こっている4パターンの詐欺について講義して頂きました。実際に妹背牛町で起こった事故や詐欺の被害についても詳しく説明があり、皆さんはあまりに身近な出来事に「他人事ではない」という危機感を感じている様子でした。
講習会終了後は、食事を囲んで親睦会が行われ、ミニゲームを楽しみながら、限られた時間の中で一層の親睦を深め、有意義な時間を過ごしました。

・女性部妹背牛支部 部員一日研修(平成27年7月10日)

女性部妹背牛支部(渡会久美子支部長)は7月10日、旭川・美瑛方面において部員一日研修を開催し、部員65名が参加しました。
始めに訪れた、旭川市の優佳良織(ゆうからおり)工芸館では、優佳良織の体験が行われ、機織りの難しさと、作品が徐々にできあがる楽しさを体験しました。
次に、雪の美術館を見学。雪の結晶をイメージした美術館だけあって、至る所に雪の結晶のモチーフが施されていました。館内には氷の回廊や音楽堂などがあり、また、優佳良織の織物が使用された椅子を見ることもできました。
昼食後は、JAびえいが運営する美瑛選果と四季彩の丘を訪れ、美瑛選果では、美瑛産の農産物を使ったスイーツを家族へのお土産に買うなどし、四季彩の丘では、広い園内を「四季彩ノロッコ号」に乗って、色とりどりに咲く美しい花を見て回るなどしました。
その後、旭川市に戻りブルーミントンヒル内にあるレストランでディナーを取り、部員同士親睦を深め帰路に着きました。

・女性部妹背牛支部 フレッシュミズ 日帰り研修・夏期レクリエーション(平成27年6月25日)

女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(渡辺理恵会長)は6月25日、日帰り研修と夏期レクリエーションを開催しました。
日帰り研修には会員6名が参加。旭川市大雪クリスタルホールにて、ポーセラーツ&キャンドルサロンMirabelleより寺嶋氏をお招きし、ポーセラーツ体験を行いました。
ポーセラーツとは、真っ白な磁器に転写紙や絵の具を用いて色や模様付けを自由に楽しむ、女性に大人気のクラフトで、今回は各自好きな花柄の転写紙を選んで、ベースとなるマグカップに貼り付けていく作業を体験しました。
体験後は、市内にあるブルーミントンヒルのレストランにて昼食を済ませ、妹背牛支所三階和室にて会員9名が参加のもと、夏期レクリエーションが行われ、ビンゴゲームなどを楽しみながら親睦を深めました。

・女性部妹背牛支部 助け合い組織運動(平成27年3月4日)

3月4日に女性部妹背牛支部(渡会久美子支部長)は、独居老人宅(一部、生活支援施設入居者を含む)を対象に手作り豆腐を配付しました。
朝から役員12名が農産加工センターで豆腐作りをし、午後から町の民生委員の方々に同行して頂き、109戸の対象者一人ひとりに手渡しで配付しました。
毎回この活動を楽しみにしている方が多く、受け取った方々からは「今日の日を楽しみに待っていました。いつもありがとう」と感謝の言葉を頂き、短い時間ではありましたが会話を交わす事ができ、この活動に取り組んで本当に良かったと実感することができました。

・女性部妹背牛支部 リングプル寄贈(平成27年2月20日)

2月20日、女性部妹背牛支部(渡会久美子支部長)は、平成26年度分として妹背牛町社会福祉協議会へリングプル約51sを寄贈しました。
平成18年度から始めたこの事業も今年度で9年目を迎え、車いす寄贈に向けて今後も部員等の協力を得ながら、引き続き収集していきたいと思います。

・第12回 女性部妹背牛支部 通常総会開催(平成27年1月28日)
総会後には健康教育講座が行われました

女性部妹背牛支部(渡会久美子支部長)は1月28日、妹背牛支所3階大ホールにて部員106名が出席し、通常総会を開催しました。
渡会支部長の挨拶後、来賓祝辞を経て、議長に西山秀子さん(妹背牛南)を選出。議事に入り、平成26年度収支決算報告など全ての議案が承認され、総会が終了しました。
総会後は、妹背牛町役場健康福祉課より長野真理さんを講師にお迎えし「こまめにかせいで、若返りシルエットを手に入れよう!」と題した健康教育講座を開催。日常生活で行っている動作に少しの動きを加えて活動量を増やす「ながら運動」について教えて頂きました。

・女性部妹背牛支部 フレッシュミズの集い(平成27年1月19日)

女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(高見沙織会長)は1月19日、妹背牛支所3階和室にて会員11名が出席しフレッシュミズの集いを行いました。
集いでは、女性部妹背牛支部寺崎副支部長の発声のもとJA女性部綱領を朗唱し、高見会長の挨拶後、JA岡部地区代表理事と女性部寺崎副支部長から祝辞を頂き議事に入りました。
議事では、平成26年度行事報告及び収支決算報告など全ての議案が承認され、また、任期満了に伴う役員改選も行われました。

・女性部妹背牛支部 風呂敷包み講習会開催(平成26年11月11日)

11月11日、女性部妹背牛支部(渡会久美子支部長)は妹背牛支所3階大ホールにて、部員51名参加のもと風呂敷包み講習会を開催しました。
講師には、旭川市から社会法人認定ラッピングコーディネーターの清水京子さんと清水貴子さんをお招きし、風呂敷を用いた様々な包み方や日常での使い方などを教えて頂きました。
講習会では、講師の方々から分かりやすく丁寧な説明がされ、基本的な結び方から少し難しいものまで11種類もの包み方を指導して頂きました。 「前から学んでみたかった」との声が多かっただけあって、皆さん真剣に、時折周りの人と談笑しながら、とても楽しんで講習を受けていました。

・女性部妹背牛支部 役員一泊研修実施(平成26年10月28・29日)

女性部妹背牛支部(渡会久美子支部長)は10月28・29日、ニセコ方面にて役員一泊研修を行いました。
1日目は、始めに栗山町にある小林酒造鰍見学。残念ながら酒蔵の中を見る事はできませんでしたが、売店にて試飲を楽しみながら、家族や知人へのお土産などにお酒を購入しました。
その後は、千歳市に移動し、北海道キッコーマン叶迯ホ工場を見学。醤油ができるまでのビデオを見た後、担当者から説明を受けながら、資料館や製造工場内などを見て回りました。
2日目には、真狩村や中山峠にある道の駅を見学し、昼食を済ませた後は、北広島に移動して自由散策した後に妹背牛へと戻り、今回の役員研修が終了しました。

・女性部妹背牛支部 フレッシュミズ 冬期レクリエーション実施(平成26年10月17日)

女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(高見沙織会長)は10月17日、冬期レクリエーションを行い、会員12名が参加しました。
今回は、妹背牛町保健センターにて、土井栄養士による20・30代の栄養教室と調理実習を行いました。
栄養教室では、まず自身の身体計測を行い、基礎代謝量・エネルギー必要量・適正体重を算出。そのデータを基に講習が進められ、個人ごとの、一日に必要な栄養価や太りにくい食生活の送り方、また、食材から効率的に栄養を吸収するための調理法など、丁寧に教えて頂きました。
講習後は調理実習室へ移動し、班ごとに調理開始。土井栄養士に調理のポイントなどを教わりながら、栄養価豊富で低カロリーなおかずを4品作りました。
その後は全員で試食し、バランスのとれた食事の大切さを実感することができました。

・女性部妹背牛支部 助け合い組織運動(平成26年10月15日)

10月15日、女性部妹背牛支部(渡会久美子支部長)は、独居老人宅(一部、生活支援施設入居者を含む)を対象に手作り豆腐を配付しました。
この日は朝から役員12名が農産加工センターで豆腐を作り、午後から町の民生委員の方々に同行して頂き、113戸の対象者一人ひとりに手渡しで配付しました。
毎回この活動を楽しみにしている方が多く、受け取った方々からは「いつもありがとう」と感謝の言葉を頂きました。

・女性部妹背牛支部 女性正組合員加入にかかる趣旨の説明会及び役員・分区長合同1日親睦会(平成26年8月21日)

8月21日、女性部妹背牛支部(渡会久美子支部長)は、妹背牛温泉ペペルにて女性正組合員加入にかかる趣旨の説明会及び役員・分区長合同1日親睦会を行いました。
始めに行った女性正組合員加入にかかる趣旨の説明会では、JA藤村管理部長を講師にお迎えし、男女共同参画社会基本法の施行による女性正組合員推進の背景の他、協同組合と株式会社の違いなどについて説明して頂きました。
懇談会終了後は食事を囲んで親睦会を行い、ミニゲームで楽しみながら、限られた時間の中、親睦を深め有意義な時間を過ごしました。

・女性部妹背牛支部 部員一日研修(平成26年7月7日)
大正ロマン香る小樽・朝里方面へ!

女性部妹背牛支部(渡会久美子支部長)は7月7日、小樽・朝里方面において、部員一日研修を開催し61名が参加しました。
まずは、小樽田中酒造亀甲蔵にて工場見学をし、お酒の作り方を学んだ後、直売所にて試飲や買い物等を楽しみました。
その後は、ニシン御殿小樽貴賓館(国登録有形文化財・旧青山別邸)を見学。豪邸内は入口に飾られた華やかな天井画の他、数々の美術品や装飾品で溢れ、それらの素晴らしさに皆さんとても感動している様子でした。
昼食後は、小樽硝子屋本舗和蔵にてガラスで作る箸置きの製作体験をし、箸置きの色に合わせて絵柄を組み合わせる等、皆さん出来上がりを楽しみに体験を終えました。
その後、小樽運河の周辺を散策し、最後に朝里のホテルでの入浴・会食を楽しんで帰路につきました。

・女性部妹背牛支部 フレッシュミズ 日帰り研修・夏期レクリエーション開催(平成26年6月20日)

女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(高見沙織会長)は、6月20日に日帰り研修と夏期レクリエーションを開催しました。
日帰り研修では、会員11名が参加し、旭川市の淳工房にてフュージングによるガラス皿製作体験を行い、その後はキッコーニホン直売所へ移動し、お店の方による説明を受けた後、種類豊富な醤油の試飲と買い物を楽しみました。
夜に行われた夏期レクリエーションには会員10名が参加し、食事やビンゴゲームを楽しみながら親睦を深めました。

・女性部妹背牛支部 助け合い組織運動(平成26年3月6日)

3月6日、女性部妹背牛支部(渡会久美子支部長)は、独居老人宅(一部、生活支援施設入居者を含む)を対象に手作り豆腐を配付しました。
朝から役員12名が農産加工センターで豆腐を作り、午後から町の民生委員の方々と共に、117戸の対象者一人ひとりに手渡しで配付しました。
毎回この活動を楽しみにしている方が多く、受け取られた方々からはたくさんの笑顔と感謝の言葉を頂きました。

・第11回 女性部妹背牛支部 通常総会開催(平成26年1月28日)

女性部妹背牛支部(湯浅則子支部長)は1月28日、妹背牛支所3階大ホールにて通常総会を開催し、部員104名が出席しました。
総会では、湯浅支部長の挨拶、来賓祝辞を経て、議長に古川とし子さん(妹背牛南)を選出。全ての議案について承認を受けました。
その後、株式会社あいプランやわらぎ斎場より一級葬祭ディレクターの大塚周雄氏を講師に「葬祭マナー講座」を行い、通夜・葬式のマナーやふくさの色・使い方、また献花や玉串奉奠のマナー等についてのお話をして頂きました。

・女性部妹背牛支部 リングプル寄贈(平成26年1月16日)

1月16日、女性部妹背牛支部(湯浅則子支部長)は、妹背牛町社会福祉協議会へ平成25年度分としてリングプル(約40s)を寄贈しました。 平成18年度から始めたこの事業も今年度で8年目。車いす寄贈に向け、今後も部員等の協力を得て、引き続き収集をしていきたいと思います。

・女性部妹背牛支部フレッシュミズの集い(平成26年1月15日)

女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(関吉麻美会長)は1月15日、妹背牛支所3階和室にて、会員16名が参加のもとフレッシュミズの集いを行いました。
集いでは、女性部妹背牛支部湯浅支部長の発声のもと、JA女性部綱領を朗唱し、関吉会長の挨拶の後、JA岡部地区代表理事と女性部湯浅支部長から祝辞を頂きました。議事では、平成25年度の行事報告及び収支決算報告や任期満了に伴う役員改選等の議案が提出され、全ての議案が承認されました。

・女性部妹背牛支部フレッシュミズ 冬期レクリエーション実施
滝川方面を満喫しました(平成25年11月1日)

女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(関吉麻美会長)は11月1日、会員12名が参加し、冬期レクリエーションを行いました。
まずは、滝川市総合福祉センターにてストーンブレス滝川店の方々を講師に、パワーストーンブレスレットを制作。講師の方々にお手伝いを頂きながら、見事完成させることが出来ました。
昼食後は、同市「川の科学館」を見学し、川底の浸食・堆積の働きが分かる実験や石狩川を例とした川の流れの実験、排水機場の見学等を行いました。
その後、新十津川町の金滴酒造を訪れ、お酒の製造工程の一部を見学。見学後は妹背牛町へ戻り、ともに夕食を囲みながら、ビンゴゲームなどを楽しみ、親睦を深め合いました。

・女性部妹背牛支部 助け合い組織運動
手作り豆腐の手渡しに感謝の言葉(平成25年10月23日)

10月23日、女性部妹背牛支部(湯浅則子支部長)は助け合い組織運動を実施し、独居老人宅(一部、生活支援施設入居者を含む)を対象に妹背牛産大豆を使った手作り豆腐を配付しました。
この日は朝から役員が集まり農産加工センターで豆腐作り、午後からは町の民生委員の方々に同行頂き、対象者116戸を訪問。真心こもった手作り豆腐を一人ひとりに手渡しました。
毎回この活動を楽しみにしている方が多く、受け取った方々からは「とても嬉しい。いつもありがとう」など多くの感謝の言葉を頂きました。

・女性部妹背牛支部 役員一泊研修実施
工場見学と秋の味覚を堪能!(平成25年10月17・18日)

女性部妹背牛支部(湯浅則子支部長)は10月17・18日、千歳・苫小牧方面にて役員一泊研修を行いました。
1日目はJA道央のっぽろ野菜直売所を見学。早朝から多くの方々が来店されている様子に、皆さんとても感心され、大変活気のある直売所だと感じました。
午後には鞄マ食を訪問。主に麺類を製造し、給食用をはじめ大手企業にも商品を卸している事などのお話を聞く事ができました。その後見学した製造ラインでは茹でたてのうどんを試食させて頂きました。コシがあり、何も味が付いてなくても十分美味しい麺に品質の高さを感じました。
2日目は仁木さくらんぼ山にてぶどうの収穫を体験。その後ニッカウヰスキー余市工場へ向かい、お酒の試飲や敷地内の歴史的建造物を見学。
最後に小樽で昼食、自由散策を楽しんだ後、妹背牛への帰路につき、今回の役員研修が終了しました。

・女性部妹背牛支部 介護保険制度に関する勉強会及び役員・分区長合同一日親睦会開催(平成25年8月22日)

8月22日に女性部妹背牛支部(湯浅則子支部長)は、妹背牛温泉ペペルにて介護保険制度に関する勉強会及び役員・分区長合同一日親睦会を開催しました。
初めに行った介護保険制度に関する勉強会では、妹背牛町役場健康福祉課野本氏を講師にお迎えし、介護保険制度を利用するにあたっての申請の仕方や要介護認定の方法・手順、介護サービスの利用の手順について学びました。
勉強会終了後は食事を囲んで親睦会を行い、ミニゲームを楽しみながら限られた時間ではありましたが、親睦を深めることができ有意義に過ごしました。

・女性部妹背牛支部 部員一日研修実施
地震を擬似体験 防災の心構えを学びました(平成25年7月18日)

女性部妹背牛支部(湯浅則子支部長)は7月18日、千歳・札幌方面において部員66名参加のもと部員一日研修を開催しました。
まずは千歳市や恵庭市で買い物や食事等を楽しみ、その後札幌市へ移動し日糧製パン月寒工場を見学。こしあんパンの製造工程等を見る事ができました。
その後、札幌市民防災センターにて地震や暴風体験、煙避難や消火体験等をグループ毎に行い、地震体験では過去に起きた大震災をはじめ、将来想定される札幌地震も体験でき、地震により同じ震度でも揺れ方が異なる事を身をもって感じました。

・女性部妹背牛支部 フレッシュミズ会 日帰り研修及び夏期レクリエーション開催
ふわふわのシフォンケーキが出来ました! (25年6月17日)

女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(関吉麻美会長)は6月17日に日帰り研修と夏期レクリエーションを開催しました。
日帰り研修は12名が参加し、深川市のあぐり工房まあぶにて米粉シフォンケーキの加工実習が行われました。
材料を混ぜる作業は相当腕に負担がかかり、とても大変そうでしたが講師の方々のご指導のもと丁寧に工程が進められました。特にメレンゲを作る工程は、電動ミキサーの種類により出来上がりのスピードが違ったため、講師の方と確認をしながら皆さん楽しく実習をされていました。
シフォンケーキが焼き上がると、お互いの膨らみ具合を比べるなどして嬉しそうに談笑していました。
その後、夜に行われた夏期レクリエーションには会員11名が参加し、ビンゴゲームを楽しみながら親睦を深めました。

・女性部妹背牛支部 リングプルの寄贈(25年3月5日)

3月5日、女性部妹背牛支部(湯浅則子支部長)は平成24年度分として、妹背牛町社会福祉協議会へリングプル(約45s)を寄贈しました。
平成18年度から始めたこの事業も今年で8年目となり、車いす寄贈に向け今後も部員等の協力を得て、引き続き収集していきたいと思います。

・女性部妹背牛支部 野菜講習会・農業者年金説明会開催
25年度の営農に向け知識を深める(25年2月14日)

2月14日、女性部妹背牛支部(湯浅則子支部長)は妹背牛支所大ホールにおいて、野菜講習会と農業者年金説明会を開催し、部員41名が参加しました。
野菜講習会では普及センター北空知支所の伊与田専門普及指導員を講師に招き、野菜を栽培するにあたっての春先の準備や、土壌管理、ポジティブリスト制度を絡めた農薬の取り扱い等について説明を頂きました。
農業者年金説明会は、役場農業委員会より、滝本氏(9区)、栗原氏(10区)丸岡事務局長を招き、農業者年金加入の説明を始め、加入によるメリットや加入後についての説明を頂きました。
いずれも女性部員から質問等がなされ、有意義な講習会となりました。

・第10回 女性部妹背牛支部 通常総会開催
総会後には農協事業についての講演会も開催(25年1月29日)

女性部妹背牛支部(湯浅則子支部長)は1月29日、妹背牛支所大ホールにて部員116名が出席し、通常総会を開催しました。
開会にあたり、湯浅支部長の挨拶、来賓祝辞を頂きました。議長には中道恵子さん(3区)が選出され、全議案が承認されました。
その後、渡会組合長を講師にお招きし、JA事業についての講演会を行いました。Aコープについて、女性農業者のJA運営参画について、そして妹背牛産米の販売先等の大きく分けて三点の事柄についてお話を頂き、参加された皆さんは熱心に耳を傾け、JA事業に関する理解を深めました。

・フレッシュミズ妹背牛支部の集い
関吉麻美さん(3区)が新会長に就任(25年1月16日)

女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(宮崎理美会長)は1月16日、妹背牛支所和室にてフレッシュミズの集いを、会員14名が集まり行われました。
集いでは、JA北いぶき女性部妹背牛支部菅原明美副支部長の発声のもとJA女性部綱領を朗唱し、宮崎会長の挨拶の後、JA関口地区代表理事と、女性部菅原副支部長から祝辞を頂き、議事に入りました。
全議案が承認された他、役員改選に伴い就任した関吉新会長より「会員の皆さんのご協力の下、役員共々頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します」との抱負を頂きました。

・妹背牛町長と女性部妹背牛支部の意見交換会開催
住みよいまちづくりのために(24年12月14日)

女性部妹背牛支部(湯浅則子支部長)は12月14日、妹背牛町役場町議室にて役員12名が出席し、寺崎妹背牛町長との意見交換会を開催しました。
今回の意見交換会は寺崎町長より町政全般について、農協女性部の視点から意見を頂き、今後のまちづくりの参考にさせて頂きたいとの依頼があり、開催することとなりました。
意見交換会では、皆さん緊張した表情を見せながらも、町の災害対策としてのハザードマップの配布方法や避難方法の確認、非常食の備蓄、町の景観や町内施設の誘導看板等について様々な意見やアイデアを出すなど、活発な意見交換が行われました。

・女性部妹背牛支部 役員一泊研修実施
畜産物が加工される施設を視察(平成24年10月30・31日)

女性部妹背牛支部(湯浅則子支部長)は、10月30・31日の2日間、12名の役員が参加のもと十勝・富良野方面へ役員一泊研修を行いました。
1日目は、新得そばの館で工場見学を行い、背丈以上の長さがあるそばが大量に吊されている様子を見学。皆さん驚愕の表情を浮かべておりました。
次に訪れたよつ葉乳業北海道主管工場では、ジオラマやパネルを使って製造工程や北海道の酪農、またよつ葉乳業の歴史等について説明を受け、実機を使ったエアーシャワールームの疑似体験や工場のライン見学も行いました。
2日目最初の行先は真鍋庭園。ここは、個人の樹木生産者が運営し、日本庭園・西洋風庭園・風景式庭園で構成されており、素晴らしい景観に感動されている様子でした。
最後に訪れた富良野チーズ工房ではチーズ作りを体験。講師指導のもと、富良野ミルクを使ったマスカルポーネチーズを作りました。出来あがったチーズを食べ比べ、個性あふれる味を実感されている様子でした。

・女性部妹背牛支部 フレッシュミズ 冬期レクリエーション・道外研修壮行会開催
皆で調理し皆で試食(24年10月22日)

女性部妹背牛支部フレッシュミズ(宮崎理美会長)は10月22日、会員14名が参加し冬期レクリエーション・道外研修壮行会を開催しました。
昨年行った調理実習が好評だったため、今年はメニューを一新。妹背牛で製造している「米子ちゃん(二五八漬けの素)」を使った炊き込みご飯等5品をテーブルに分かれて調理しました。
その後、場所を農協3階和室に移し、道外研修に参加する会員2名の壮行会を行い、女性部湯浅支部長より研修参加者へ激励の言葉を頂きました。そして、皆で昼食を兼ねて出来上がった料理を食べ、「米子ちゃん」が漬物だけでなく幅広く使え、大変おいしく作れると好評でした。

・女性部妹背牛支部 助け合い組織運動実施
たくさんの「ありがとう」を頂きました(24年10月19日)

10月19日、女性部妹背牛支部(湯浅則子支部長)は、独居老人宅(一部、生活支援施設入居者を含む)を対象に妹背牛産大豆を使った手作り豆腐をお届けしました。毎年春と秋に行っており、今年度は二回目となります。
朝から役員12名が農産加工センターで豆腐を作り、午後から町の民生委員の方々に同行して頂き、113戸の一人ひとりに手渡しでお届けしました。
毎回この活動を楽しみにしている方が多く、受け取った方々からは「いつもありがとう」と感謝の言葉を頂き、女性部員はこの活動に取り組んで本当に良かったと実感することができました。

・女性部妹背牛支部
JA共済説明会及び役員・分区長合同一日親睦会開催(24年8月30日)

8月30日、女性部妹背牛支部(湯浅則子支部長)は、妹背牛温泉ペペルにてJA共済説明会及び役員・分区長合同一日親睦会を行いました。
JA共済説明会では、本所渉外課高橋課長・宮島係長から傷害共済についてのポイントや共済金請求内容等の説明を受け、出席した女性部員からは、傷害共済と農業労災の違い等について活発に質問が出されました。
説明会終了後はおいしい食事を参加者皆で囲み親睦会を開催。限られた時間ではありましたが、ミニゲーム等を楽しみながら、親睦を深めることができ有意義な時間を過ごすことがきました。

・女性部妹背牛支部 部員1日研修(24年7月3日)

女性部妹背牛支部(湯浅則子支部長)は、7月3日に札幌方面において59名の部員が参加し部員1日研修を開催。札幌市のアサヒビール園や札幌プリンスホテルの視察や、共済ホールにおいて開催された「レディースセミナー」への参加等、参加された女性部員の皆さんが大変興味をもたれ、大変満足いただけた様子でした。
最後に、北広島市のくるるの杜を訪れ農産物の直売施設で買い物を楽しんだあと、北広島市クラッセホテルにて夕食・入浴を楽しみ帰路につきました。

 

・妹背牛フレッシュミズ日帰り研修及び夏季レクリエーション開催(24年6月28日)

女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(宮崎理美会長)は6月28日に日帰り研修と夏期レクリエーションを開催し、日帰り研修11名、夏季レクリエーションには12名の出席がありました。
日帰り研修は、秩父別町めーめーランドでローズキャンドル作り。ロウソク自体の色付けや飾り用のパーツを使った飾りつけなど、皆さんは色々と迷いながらも真剣に楽しく飾り付けをしました。最後にローズオイルを垂らして自分だけのオリジナルキャンドルの完成。個性あふれる作品がたくさん見られました。
夜には、夏期レクリエーションが行われ、ビンゴゲーム等を楽しみながら親睦を深めました。

・女性部妹背牛支部通常総会開催(24年1月26日)

北いぶき女性部妹背牛支部(杉原藤子支部長)は1月26日、妹背牛支所大ホールにて部員109名が出席し、通常総会を開催。杉原支部長の挨拶後、来賓祝辞を頂き、議長に松本富子氏(4区)が選出され議事に入り、全議案が承認されました。
総会終了後は妹背牛町保健センター保健師の3名を講師にお迎えし、サーキットトレーニングと筋トレ・ラダーの講習会をグループに分かれて行いました。
サーキットトレーニングにおいては、出席者が輪になり有酸素運動と筋力トレーニングのメニューを30秒ずつ交互に運動を行いました。時間毎にメニューが次々と変わるため、はじめは戸惑う場面も見受けられましたが、講師の方々のサポートの元で、笑いあり、歓声ありと楽しい雰囲気の中で終了しました。
休憩を挟みながらの講習でしたが、「普段はしない動きをしたので疲れはしたが、皆さんと一緒に楽しめて良かった」等の声が聞かれました。

・女性部妹背牛支部フレッシュミズの集い(24年1月16日)

女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(加藤智美会長)は1月16日、妹背牛支所和室にてフレッシュミズの集いを、会員18名が集まり行われました。
集いでは、JA女性部綱領朗唱、加藤会長の挨拶、来賓祝辞を頂いた後、議事に入り平成23年度の行事報告及び収支決算報告が行われたほか、全議案が承認されました。
また、役員改選に伴い新会長に就任された宮崎会長より「会長としては2回目になります。会員のご協力のもと、各種行事を行っていきたいと思います。役員共々頑張っていきますので、よろしくお願い致します」と抱負を述べられました。

・女性部妹背牛支部
部員1日研修(23年7月7日)

女性部妹背牛支部は、7月7日に恵庭・札幌方面において72名の部員が参加し部員1日研修を開催しました。
まず始めに、恵庭市にある『えこりん村』に向かい、普段見ることのできない様々な種類の花を鑑賞したり、テーマガーデンの『銀河庭園』や『トマトの森』、各種ガーデニング用品の販売店等を鑑賞したりと、皆さん十分に楽しむことができた様子。
昼食後、共済ホールにて農協観光主催の『レディースセミナー』と題された演劇ユニット『TEAM NACS』リーダー・森崎博之氏の講演会に参加しました。
その中では、『あぐり王国北海道』(HBC)の裏話や自身の生い立ちから現在に至るまでをユーモラスに語りつつ、自身の立場を生かして農業を応援していきたいという思いで番組作りをされているということがわかりました。
また、食育の必要性について実例を挙げて説いたり、参加者からの質問に答えて頂いたりと、内容の濃い講演会で、皆さんは熱心に耳を傾けていました。

・フレッシュミズ日帰り研修・夏期レクリエーション開催(23年6月23日)

JA北いぶき女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(加藤智美会長)は6月23日に日帰り研修と夏期レクリエーションを開催しました。
日帰り研修は、会員14名が参加し妹背牛町保健センターにて、北竜町の大矢氏を講師にお招きし、以前より会員から要望のあったヨガの講習会を行いました。
ヨガのポーズには一つ一つに意味があり、呼吸法が大切であるという説明を受けながら実践し、ゆっくりと上半身・下半身を伸ばしていくことで、普段あまり使っていない筋肉を自分で認識できる良い機会となりました。
また、夜に行われた夏期レクリエーションにも会員14名が参加し、ビンゴゲームを楽しみながら親睦を深めました。

・女性部妹背牛支部第8回通常総会
総会後に開催された講演会も大好評(23年1月27日)

女性部妹背牛支部(杉原藤子支部長)は1月27日、妹背牛支所大ホールにて通常総会を開催し、提出された全議案が承認されました。
総会終了後には秩父別町常楽寺の山本徹淨住職による講演会を開催。『みずみずしい感性を持って生活していますか?』と題された講演会では、マジック・歌・ストレッチ等を織り交ぜながら、笑いあり感動ありと充実した内容となっており、女性部の皆さんに大好評でした。

・フレッシュミズの集い
加藤智美さんが新会長に就任(23年1月20日)

JA北いぶき女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(安永雅美会長)は1月20日、妹背牛支所和室にてフレッシュミズの集いを開催致しました。
集いでは、JA北いぶき女性部妹背牛支部杉原藤子支部長の発声のもと、JA女性部綱領を朗唱し、安永会長の挨拶の後、JA関口地区代表理事と、女性部杉原支部長から祝辞を頂き、議事では提出された全議案が承認されました。
また、役員改選にあたり加藤智美さんが新会長に選任されました。

・女性部妹背牛支部
クリスマスリース講習会(22年11月25日)

11月25日に妹背牛支所3階大ホールにおいて、女性部妹背牛支部(杉原藤子支部長)によるクリスマスリース講習会が開催されました。
午前と午後の部に分かれ、部員計74名が参加、秩父別町の「紅の会」の高桑富子代表をはじめとした計8名を講師としてお招きし、クリスマスリースの作成をご指導して頂きました。

・フレッシュミズ
冬期レクリエーション(22年11月16日)

女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(安永雅美会長)は、11月16日に冬期レクリエーションを行いました。
17名の会員が参加し、ビンゴゲームやじゃんけん大会を行い、じゃんけん大会では会員同士の白熱した対戦が繰り広げられ、楽しみながら会員間の懇親を深める事ができました。

・女性部妹背牛支部 役員一泊研修(22年11月5日〜6日)

女性部妹背牛支部(杉原藤子支部長)は、11月5日から6日の両日においてニセコ方面へ12名の役員が参加し役員一泊研修を開催しました。
小樽の北海道ワイン株式会社や原子力資料館「とまりん館」、農産物直売所を見学し、様々な事を学びながら役員間の親睦を一層深めることができました。

・女性部妹背牛支部
助け合い組織運動 たくさんの感謝の言葉を頂きました(22年10月20日)

10月20日に女性部妹背牛支部(杉原藤子支部長)は、助け合い組織運動として、独居老人宅(一部、生活支援施設入居者を含む)を対象に妹背牛産大豆を使った手作り豆腐を配布しました。
いつもこの手作り豆腐を心待ちにされている方もおられ、たくさんの感謝を頂くことができました。

・女性部妹背牛支部部員一日研修会を開催(22年7月11日)

女性部妹背牛支部(杉原藤子支部長)は7月8日に70名の部員が参加し美瑛・富良野方面への一日研修会を開催致しました。
旭川市内にある「花菜里ランド」や富良野市内の「ファーム富田」・「土の館」を見学し、最後に美瑛町の「白金温泉」において、日頃の疲れを癒し今回の一日研修会を終了致しました。

・フレッシュミズ日帰り研修・夏期レクリエーション実施(22年6月10日)

JA北いぶき女性部妹背牛支部フレッシュミズ会(安永雅美会長)は6月10日に日帰り研修と夏期レクリエーションを開催しました。
日帰り研修には、会員9名が参加し富良野市にある「富良野手作り体験工房」にてチーズ作りを体験しました。また、夜に行われた夏期レクリエーションには会員12名が参加し、ビンゴゲームなどを楽しみながら親睦を深めました。

・女性部妹背牛支部
第7回通常総会開催
健康な体作りのため『ふまねっと体験講習会』も同時開催(22年1月29日)

女性部妹背牛支部(丸長良子支部長)は1月29日、妹背牛支所大ホールにて部員132名が出席し、通常総会を開催しました。
丸長支部長は「自分たちが育てた安全・安心な農産物を、消費者の皆さんに食べてもらうことで、自然や命の大切さ、食べ物のありがたさ、農業の重要性を訴えていきたい」と挨拶後、来賓祝辞を頂き、議長に守谷栄子さんが選出され議事に入り、全議案が承認されました。
そして午後からは、妹背牛町社会福祉協議会と共催し、札幌市のNPO法人地域健康づくり支援会ワンツースリーの理事であり事務局長の尚和里子氏をはじめ、ふまねっとサポートの方々を講師に迎えての「ふまねっと体験講習会」を行いました。スライドや実技を通して、ふまねっと運動の効果やおもしろさを体験する貴重な経験となりました。実技では、ステップを通じて交流も深まり、楽しい雰囲気の中で終了しました。

・女性部妹背牛支部 
部員一日研修(21年7月6日)

女性部妹背牛支部(丸長良子支部長)は、7月6日に59名の部員が参加し部員1日研修を開催しました。
今回は、石狩・札幌方面への研修。ホクレンパールライス工場やガトーキングダム、最後に北海道厚生年金会館にて開催された美輪明宏氏の「音楽会 愛」の鑑賞と目白押し、参加者の皆さんは十分に満喫されたようでした。

・感謝の言葉を沢山頂きました
女性部妹背牛支部・助け合い組織運動(21年3月6日)

3月6日に女性部妹背牛支部(丸長良子支部長)は、独居老人宅(一部、生活支援施設入居者を含む)を対象に妹背牛産大豆を使った手作り豆腐を配布しました。 
毎年春と秋に行っており、今年度は1回目となります。
朝から役員12名が農産加工センターで豆腐を作り、午後から町の民生委員の方々に同行して頂き、108戸の対象者へ1人ひとりに手渡しで配布しました。
今回は豆腐配布と同時に、1区の佐々木美津子さんからの手作りパンも民生委員の方々から配布され、皆さんから感謝の言葉を沢山頂きました。

・第6回通常総会開催 初の試みフラワーアレンジメント同時開催(21年1月28日)

女性部妹背牛支部の第6回通常総会が1月28日妹背牛支所大ホールにて開催しました。
今年度も部員一同笑顔で地域農業や社会に貢献出来るよう確認しあいました。
また、総会後に今回初の試みであるフラワーアレンジメント講習会も開催され、個性豊かな作品が次々と出来上がり、女性部の皆さんにも大好評でした。

第6回通常総会開催 初の試みフラワーアレンジメント同時開催第6回通常総会開催 初の試みフラワーアレンジメント同時開催

・助け合い組織運動(20年10月16日)

10月16日に女性部妹背牛支部(丸長良子支部長)は、独居老人宅(1部、生活支援施設入居者を含む)を対象に妹背牛産大豆を使った手作り豆腐を配布しました。毎年2回行っており、今年度2回目の活動となります。
朝から役員12名が農産加工センターで豆腐作りをし、午後から町の民生委員の方々に同行して頂き、99戸の対象者1人ひとりに手渡しで配布しました。
「手作りの豆腐は美味しい!ありがとう!」と笑顔で言ってくれるのがとても嬉しく、この活動に取り組んで本当に良かったと実感することができる活動となりました。

助け合い組織運動助け合い組織運動
その他の主な活動
コープさっぽろ消費者交流会への参加
交通安全街頭啓発「黄色い旗の波運動」への参加